タダノのラジコンにには周波数があります。
まず確認してください。
基本的にA,B,D,Eの4種類とMM2、MM3、MM4に別れています。

型式 周波数の合わせ方
RCS-250 IDを16進法から2進法に変換してピンを設定して行います。
MM2
まずはA周波、B周波、D周波、E周波の確認します。その後IDの設定をします。

MM4の送信機でも対応できます。
MC3 MM4のD周波で対応できます。受信機のスイッチを押して送信機の電源を入れれば設定可能です。特にIDの設定は要りません。
MM3 MM2 M01などの代替え機です。IDの設定はしません。リモコンのカプラーの1と2を配線でショートさせ送信機の電源を入れます。
MM4 まずはA周波、B周波、D周波、E周波の確認します。その後IDの設定をします。
FC1 FT-1の送信機を用意してください。受信機側のスイッチを押して送信機の電源を入れれば設定可能です。
FT-2の送信機でも対応できます。
FC2 FT-2の送信機を用意してください。あとは。FT-1同様です。FT2Nは対応してません。
使用する場合はアンテナも一緒に交換して下さい。

FC FTの設定

FC1にFT-1Nの送信機は使えません。アンテナを変えれば設定可。同じくFC2にFT-2Nは使用できません。FC1にFT-2は使用出来ます。同じくFC1Nに、FT-2Nは使用出来ます。

タダノ周波数の調べ方

アウトリガーについている受信機10mmのネジを外してプレートのMFG No 最初のアルファベットが周波数です。

写真はD周波数です。

受信機のIDの合わせ方

送信機のカバーを開き受信機のIDと同じように上から合わせて行きます。

受信機がMM3またはMC-3ではIDの設定が異なります。

powered by crayon(クレヨン)